2021-10

漫才師 タの部

立花六三郎

立花六三郎は戦前活躍した漫才師。東京漫才における兵隊漫才、兵隊コントの大御所。立花家六三郎とも書く。北村榮二郎とコンビを組んで、レコードやラジオに進出、おとぼけな兵隊を叱責する上官役で一世を風靡した。レコードもラジオ出演もある人物だが、そのくせ謎が多い。
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました