2021-02

東京漫才を彩った人々

Wコント(東けんじ・玉川良一)

Wコントは戦後活躍した漫才師。ボケ役の東けんじは、宮城けんじとコンビを組んで、「Wけんじ」で一世を風靡。玉川良一はコメディアン、浪曲漫談家として、テレビに映画にラジオに独自の才能を発揮した。
東京漫才を彩った人々

木村咲子・笑子

木村咲子・笑子は、戦前、女流漫才の一組として浅草を中心とした人気を集めたコンビ。三味線が得意で、諸芸尽くしの漫才を展開していたという。
漫才師 アの部

東まゆみ・大和わかば

東まゆみ・大和わかばは、戦後、『おしゃべりシスターズ』という名称で売った女性コンビ。東まゆみは「東」の亭号通り、東喜代駒の門弟。わかばは、大御所「大和家かほる」の実の娘。恵まれた才能をフルに生かし、しゃべくり一本の女流漫才として頭角を現したが、志半ばで解散した。
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました