漫才師 クの部

漫才師 ア行

榎本晴夫・国友昭二

榎本晴夫・国友昭二は戦後活躍した漫才師。国友昭二は南道郎と共にならした人気漫才師で、榎本晴夫は『楽団スイングチェリー』のバンドマスターを勤めていた変わり種。ビクター専属となり、日劇の歌謡ショーやビクター系統の歌謡大会の司会漫才として活躍した。
漫才師 ア行

シャンバロー(柳四郎・岡三郎・邦一郎)

シャンバロー シャンバロー (左から岡三郎・邦一郎・柳四郎) 三味線バロー時代 (中央が宮田五郎) 邦一郎病欠時のカルテットシャンバロー 左から高山登、岡三郎、柳四郎、若葉茂 二...
漫才師 タの部

クリトモ一休・三休と第一球

クリトモ一休・三休 クリトモ一休・三休(左) クリトモ一休    クリトモ三休 第一球・三球(左)  人 物  クリトモ 一休いっきゅう  ・本 名 内堀 欽司  ・生没年 1928年11月...
東京漫才を彩った人々

南道郎・国友昭二

南道郎・国友昭二は戦後に一世を風靡した漫才師。「学生漫才」「ステッキなコンビ」と銘打ち、にぎやかで達者な話芸でコロムビアトップ・ライトと共に一時代を築いた。南道郎は、俳優としても活躍し、多くの喜劇映画、戦争映画に出演。小心者で厭味ったらしい上官役や軍曹役などで大当たりをとった。
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました