漫才師 モの部

東京漫才を彩った人々

森信子・秀子

森信子・秀子とは、玉子家辰坊・八重子の長女と次女として生まれた姉妹漫才師である。秀子は三遊亭小円馬の妻としても有名。辰坊・八重子夫婦には、四男四女の子供がおり、女の子はみな芸能に携わった。上から信子、秀子、百合子、サカエ――上の二人は漫才、百合子は舞踊家から、トレーナーのエディ・タウンゼントの妻、サカエは歌手になった。 
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました