漫才師 ナ行

東京漫才を彩った人々

さえずり姉妹

さえずり姉妹は戦後活躍した女流歌謡漫才グループ。グループ全体を「さえずり姉妹」と呼ぶのであって、メンバーの入れ替わりも当然ある。主要メンバーは京美智子、西〆子、西美佐子であった。一時は「かしまし娘」と並べられるほどの人気があったと聞く。
東京漫才を彩った人々

新山ノリロー・トリロー

新山ノリロー・トリローは、戦後活躍した漫才師。大きな眼鏡をかけて、イカサマ英語をまくしたてるノリローと大柄でヌーボーとしたトリローの対比で受けた。東京漫才の御三家と綽名された上に、立川談志が高く買っていた漫才でもある。なお、ノリローの実兄はボルヘスやマルケスの和訳で知られた翻訳家の鼓直である。 
漫才師 ア行

東和子・西〆子

東和子・西〆子は戦後活躍した女流漫才師。東和子は東喜美江のはとこ、西〆子は松鶴家千代若・千代菊の長女である。和子は都上英二の後妻となり、二代目東喜美江を襲名した。ギターと三味線の音曲漫才で人気を博したが、二人とも夭折した。 
東京漫才を彩った人々

新山えつや・ひでや

新山えつや・ひでや えつや・ひでや 真打に昇進した時の二人  人 物 新山にいやま えつや  ・本 名 栢盛 秋好  ・生没年 1945年8月23日〜ご健在   ・出身地 北海道 芦別市 新山...
漫才師 ハの部

新山悦朗・春木艶子

新山悦朗・春木艶子は戦後活躍した夫婦漫才。落語協会に所属し、ギターと三味線を持った音曲漫才を展開。艶子が早口で悦郎を圧倒するネタが売りであり、長年寄席の漫才として活動を続けた。弟子に新山ノリロー・トリロー、新山えつや、ローカル岡などがいる。
漫才師 ア行

内海突破・並木一路

内海突破・並木一路とは、戦前戦後に活躍した東京漫才の大スター。放送媒体を中心に活躍をつづけ、漫才師として一世を風靡した功労者的存在でもある。突破は喜劇俳優、司会者として、並木一路はコメディアン、映画俳優としても活躍した。
漫才師 ナの部

永田一休・繁子

永田一休・繁子 永田一休・繁子  人 物 永田ながた 一休いっきゅう  ・本 名 長田 劦  ・生没年 ??~戦前?  ・出身地 山梨県 甲府 永田ながた 繁子しげこ  ・本 名 長田...
漫才師 ナの部

浪花マンマル・浪花シカク

浪花マンマル・浪花シカク シカク(右)・マンマル(左)    人 物  浪花なにわ マンマル  ・本 名 泉 徳右衛門  ・生没年 1898年~1960年代以降?  ・出身地 兵庫県 神戸市  浪花な...
漫才師 ナの部

中村目玉・玉千代

中村目玉・玉千代は戦前に活躍した夫婦漫才師。目玉は浪曲漫才を得意とし、浅草の劇場を中心に活躍。戦後も焼野原の東京で立ち上がったものの、終戦後間もなく急逝。玉千代は木馬館の下座になった。
東京漫才を彩った人々

日本チャップリン・梅廼家ウグイス

日本チャップリン・梅廼家ウグイスは関東大震災以前~戦前の東京漫才創成期に活躍した夫婦漫才。早くから寄席へ進出し、東京漫才の啓蒙に一役を買った。ウグイスの美声とチャップリンのサルの物まねが売り物であったという。
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました