漫才師 アの部

「ア」からはじまる漫才師です。

漫才師 ア行

青空はるお・あきお

青空はるお・あきおは戦後活躍した漫才師。コロムビアトップ・ライト門下の売れっ子で、司会漫才を得意とした。巨漢のはるおと痩せぎすのあきおの対比がよく受けた他、はるおのイカサマ中国語で受けた。
漫才師 ア行

青空星夫・月夫

青空星夫・月夫は、戦後活躍した漫才師。うれし・たのしと並ぶ学生漫才の先駆けであり、青空一門の中堅格として、司会者としても活躍した。月夫は二代存在する。初代月夫は「田畑広」名義でステンドグラスづくりの名人として、山梨県下で活躍している。
漫才師 ア行

相原義雄・早川みち子

相原義雄・早川みち子は戦前戦後活躍した夫婦漫才師。義雄がアコーディオンを持つ音曲漫才であったという。昭和末、落語協会系の寄席で活躍した女流漫才師・相原ひと美は実の娘。経歴はほとんど知れない漫才師の一組である。
漫才師 ア行

青空千夜・一夜

青空千夜・一夜は、戦後活躍した漫才師。コワモテで大柄な一夜、小柄でカッパのような千夜の凸凹コンビで人気を集め、ラジオ・テレビ時代の寵児となった。またコロムビアトップ・ライト率いる青空一門の大番頭としても活躍。多くの後輩や弟子の面倒を見た。
漫才師 ア行

東和子・西〆子

東和子・西〆子は戦後活躍した女流漫才師。東和子は東喜美江のはとこ、西〆子は松鶴家千代若・千代菊の長女である。和子は都上英二の後妻となり、二代目東喜美江を襲名した。ギターと三味線の音曲漫才で人気を博したが、二人とも夭折した。 
漫才師 ア行

朝日日の丸・東京子

戦前から戦後にかけて活躍した夫婦漫才。日の丸のバイオリンに合わせ、ショーアップされた漫才を得意としていたという。日の丸は、朝日日出夫・日出丸の弟子だったそうである。
漫才師 ア行

都上英二・東喜美江

都上英二・東喜美江は戦前・戦後に活躍した夫婦漫才。英二のギターとハーモニカの曲弾、喜美江の天才的な芸で一世を風靡した。英二は、漫才研究会会長としても活躍した。
漫才師 ア行

東家市丸・砂川捨奴

東家市丸・砂川捨奴 市丸(左)・捨奴  人 物  東家あずまや 市丸いちまる  ・本 名 畠山 賢秀  ・生没年 ??~1973年以前  ・出身地 ??  砂川すながわ 捨奴すてやっこ  ・本 名...
漫才師 ア行

東イチロー・ハチロー

東イチロー・ハチロー 右・イチロー 左・ハチロー  人 物   東あずま イチロー  ・本 名 ??    ・生没年 ??   ・出身地 ??   東あずま ハチロー  ・本 名 八木 広志  ...
漫才師 ア行

笑福亭茶福呂・秋野華枝

笑福亭茶福呂・秋野華枝は東京漫才の創成期に活躍した一組。夫婦漫才であったという。茶福呂の前歴は殆ど謎に包まれている。が、笑福亭と名乗っている所から上方落語の出身だった模様。昭和初期から戦後まで30年近くにわたって活動を続けた。
漫才師 ア行

荒川芳夫・千枝子

荒川芳夫・千枝子  人 物 荒川あらかわ 芳夫よしお ・本 名 小澤 伊三郎 ・生没年 ??~戦後   ・出身地 ?? 荒川あらかわ 千枝子ちえこ ・本 名 小澤 サト ・生没年 ??~戦後 ...
漫才師 ア行

吾妻家ぼら・国春

吾妻家ぼら・国春  人 物  吾妻家あづまや ぼら  ・本 名 鰡 伊三郎  ・生没年 ??~1969年以降    ・出身地 神戸?  吾妻家あづまや 国春くにはる  ・本 名 鰡 ハルヱ  ・生没年...
漫才師 ア行

林家染松・明石須磨子

林家染松・明石須磨子 浅草オペラ時代の明石須磨子 人 物  林家はやしや 染松そめまつ ・本 名 鈴木 六 ・生没年 ??~1980年代? ・出身地 関西?  明石あかし 須磨子すまこ ・...
漫才師 ア行

浅田家章吾・雪恵

浅田家章吾・雪恵は戦後活躍した漫才師。二人は夫婦ではなかった。舞踊を主とした音曲漫才を展開し、落語芸術協会系の寄席で長らく活躍した。雪恵は春風亭柳橋の後妻さんとしても有名である。
漫才師 ア行

天野操・春ノ金茶久

天野操・春ノ金茶久は戦前活躍した漫才師。実の親子であり、父娘漫才として売れに売れた。親子漫才をやったさきがけの一組といえるかもしれない。人気の割には情報が少なく、よくわからない漫才師である。
漫才師 ア行

大道寺春之助・天津城逸朗

大道寺春之助・天津城逸朗 右・逸朗 左・春之助  人 物 大道寺だいどうじ 春之助はるのすけ  ・本 名 岸田 金蔵  ・生没年 1908年~没  ・出身地 関西? 天津城あまつき 逸朗いつろう ...
漫才師 ア行

アザブラブ・伸

アザブラブ・伸 ラブ(右)・伸  人 物 アザブ ラブ  ・本 名 城田 ?  ・生没年 ??~没  ・出身地 東京? アザブ 伸しん  ・本 名 城田 乃富  ・生没年 19...
漫才師 ア行

天野竜二・東お駒

天野竜二・東お駒 竜二(左)・お駒  人 物 天野あまの 竜二りゅうじ  ・本 名 柴田 政次  ・生没年 明治43年/1910年7月20日~1991年以降  ・出身地 愛知県 名古屋市 東...
漫才師 ア行

東ヤジロー・キタハチ

 東ヤジロー・キタハチ 右・ヤジロー 左・キタハチ (引用 國學院大學 招魂と慰霊の系譜に関する基礎的研究)  ヤジロー・キタハチ(二代目)  人物   東あずま ヤジロー    ・本 名...
漫才師 ア行

朝日日出丸・日出夫

朝日日出丸・日出夫は戦前から戦後に活躍した漫才師。朝日家日出丸・日出夫ともいう。派手な音曲漫才を得意とし、戦前レビュー調の漫才で大変人気を博した。漫才でも最初期に車を所有した人物でもある。
漫才師 ア行

荒川芳勝・八千代

荒川芳勝・八千代は戦前戦後に活躍した漫才師。芳勝は大阪系の漫才師で、名門荒川一門の出身。四つ竹を打ち鳴らし、珍舞踊を踊る珍芸風の漫才で人気を博した。
漫才師 ア行

荒川清丸・玉奴

荒川清丸・玉奴 清丸(右)・山村豊香    目 次 ・人物 ・経歴  ・漫才以前  ・梅坊主への弟子入り  ・放浪時代  ・漫才師への転向  ・東京への進出  ・清丸に対する一意見  ・東京漫才ブ...
漫才師 ア行

青柳ミチロー・柳ナナ

青柳ミチロー・柳ナナは戦前戦後に活躍した夫婦漫才師。戦前はセーラー漫才なる水兵漫才を、戦後はしゃべくり漫才を展開して人気を集めたが、その活躍の割には謎が多く残る不思議なコンビである。
漫才師 ア行

荒川末丸・玉子家艶子

荒川末丸・玉子家艶子は、東京漫才の創成期に活躍した漫才師。末丸は玉子家圓辰の直弟子だというが謎が多い。大和家八千代一座で活躍した。
漫才師 ア行

東亭花橘・玉子家光子

東亭花橘・玉子家光子は大正から戦後まで活躍した漫才師。高座の上で餅を搗き、曲芸を見せる芸を売り物にした異色のコンビであったという。芸歴も長く大正時代から戦後にかけて、四十年近く活動した。
漫才師 ア行

東喜代駒

東喜代駒とは、東京漫才の元祖と言っても過言ではない漫才師である。上方漫才の影響を受けながらも、その流れに従う事なく、独学で奮闘し、はじめて東京人による東京漫才を完成させた功労者というべき存在であろう。
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました